« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

音楽会

昨日は

息子の音楽会・・・。


寒い中

場所取りの為に1時間前から会場に到着。


それでも、最前列は取れず(←熱狂的な両親のパワーはすごい


なんとか真ん中あたりの席を確保。

うちの息子は2歳なので

音楽会とはいうものの

演目はお遊戯「スシ食いねぇ!」

まぐろのネタに仮装し

「スシ食いねぇ!」の曲に合わせて振付をするというものでした。

しかし、マママグロって・・・

よく先生も考えたなぁ・・・

衣装も先生の手作り

舞台の小道具も先生の手作り

本当に先生お疲れ様です。

一応曲に合わせてポーズを決めているではないか

先生もよく子供たちに教えたもんだ。

会場では今回1番笑いをとっていた。「スシ食いねぇ!」

2


帰り道、車の中で爆睡した息子。

慣れないことして緊張したんだろうなぁ。

息子も先生も

お疲れ様でした。

書写山円教寺鬼追い

昨日

円教寺で鬼追いという行事があったので行ってみた。


Dsc_0737_2


鬼登場!!

NHKのカメラマンが来ていたが放送されたのだろうか?

この後、鬼は凄い険しい山道を登ってお堂に行き

舞をするのだが・・・

険しすぎて2歳児にはエベレスト級の山道

しかし、親切なお姉さんが(独身)手を繋いでくれて

登る登る!!転びながら。

しかも、お姉さんに話しかけながらの

余裕の2歳児。

で、なんとか到着。


Dsc_0742

そして・・・舞が始まるのだが・・・

Dsc_0745a


息子ギャン泣き!!

「バイバイバイバイ!!」

「あっち!!あっち!!」

と言い続けるので5分ほどで退散・・・。

帰りはお姉さん(独身)がいない。
※お姉さんは見学中です。

あの険しい山道を帰ろうとしたが

一切歩かず、「抱っこ抱っこ。」

このイロボケ幼児めがっ!!

渋々父の出番。

ところが、このイロボケ幼児父親の抱っこを拒否!!

「かあたん!かあたん!だっこ!!」

と母親にしがみついて離れないので

母親が1人抱っこして下山・・・。

母親ヘトヘト。

当然、母親その夜は疲れてるので早く寝ようとするが

イロボケ幼児は元気いっぱいで寝ようとしない。
※帰りは歩いていないので当然

そこで私が

「早く寝ないと鬼が来るぞ!!」

「ウォwwww!!」

と叫ぶと

ギャン泣きして、布団に慌てて潜り込み

目を力いっぱい閉じて寝ようとするイロボケ幼児君。

これは使える♪

今度から、いうこと聞かない場合は鬼のお世話になろう!
 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »